2010年04月07日

平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏(産経新聞)

 共産党の市田忠義書記局長は5日午後の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相と与謝野馨元財務相らによる新党結成の動きについて、「沈没しかけた(自民党という)泥船から、早く飛び出そうという感じだ。しかも顔ぶれは憲法改正と消費税増税という最悪のコンビ。新党どころか旧党のような印象だ」と酷評した。

【関連記事】
平沼・与謝野氏は「北極と南極」 国民新・自見氏
鳩山政権半年 米、指導力欠如を非難 英は自民に苦言
与謝野新党、66%「期待しない」 旗揚げ前に厳しい結果
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数
新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは…
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

放火容疑で元社員再逮捕=外装会社元役員の車燃やす−警視庁(時事通信)
姫路城大天守しばしの別れ、桜楽しむ長い列(読売新聞)
15歳少年、母刺す=殺人未遂容疑で逮捕−京都府警(時事通信)
サントリー音楽賞 09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)
政党交付金、民主に172億円=10年配分額を決定−総務省(時事通信)
posted by マツモト ヒトリ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。